<25>費用を抑えて資格を取る方法

*

<25>費用を抑えて資格を取る方法

資格を取るにはある程度費用をかけることも必要です。しかし、できれば費用を抑えて合格したいもの。費用を抑えるにはコツがあります

それは、試験の公式HPで無料公開されている過去問を利用することです。
多くの試験では、過去の問題とその解答が公開されています。数年分くらい公開されていることが多いようです。解説は付いていないので、勉強を始めたばかりのころに無料の過去問を使うのは難しいのですが、試験直前に問題演習をする際に活用できます。直前期には、多くの問題に触れることが大切です。とくに、過去問は何度も繰り返し出題される良問の宝庫です。とにかくたくさんの過去問を解くことが大切。その過去問が無料で手に入るのですから、これを活用しない手はありません。

また、教材を選ぶ時はシリーズで選ぶのがコツです。安いものを探して組み合わせたりすると、穴ができてしまうことがあります。シリーズであれば、穴ができてしまうことはありません。穴ができてしまうと、そこを埋めるためにまた別の教材が必要になります。結局、余計な費用がかかってしまうことがあります。

それから、やってはいけないのが古い教材を使うこと。古書店やネットでは、昨年や一昨年の教材がセットで安く売られています。しかし、古い教材は最新の法改正に対応していません。法改正部分は、試験で狙われやすいポイントの一つです。だから、安いからと言って古い教材を使うと、合格を逃すリスクがあります。そうすると、結局また新しい教材を買わなくてはならず、余計な費用がかかります。

最後に、受験予備校などの模試を申込む場合、早く申し込むと割引があったり、特典が付いてきたりします。予想問題や、ポイント集が付いてくるもともあるので問題演習に活用しましょう。