<3>簿記をとるならこの学校がおすすめ

*

<3>簿記をとるならこの学校がおすすめ

どんな業種でも使える資格の一つである簿記。
簿記2級を持っていれば、即戦力として転職や就職の際にプラスになります。
ただ、初めて簿記を学ぶ人にとっては、普段なじみのない考え方を覚えて使いこなさなくてはならず、やや難しく感じるかもしれません。

独学だと、一度つまずくとそこであきらめてしまう人も多いようです。
しかし、もしもつまずいたら、資格学校などを活用すれば、また新たな気持ちで始めることができますね。


簿記、税理士、会計士の資格に強い大原


簿記をとるなら、簿記、税理士、会計士の資格の老舗である大原がおすすめです。
↓ ↓ ↓
大原ホームページhttp://www.o-hara.ac.jp/boki/

2014年度は6,779名の合格(1級から3級の合計)という実績です。
毎年多数の合格者がでているということは、その分受講者も多く、多くのノウハウを蓄積しているということにもなります。

資格学校を選ぶ際には、ノウハウや合格実績についてもきちんと考えないと、安いからと飛びついて後悔することになりかねません。

各学校には、それぞれ得意分野があるので、その点も見極めたいですね。


合格率がすごい通信講座


費用を抑えたい人であれば、通信講座の利用も検討してみましょう。
通信講座を選ぶ際にも、合格率などの実績の確認は大事です。

通信教育のフォーサイトhttp://www.foresight.jp/boki/)は、2015年11月の2級試験の合格率が、全国平均の2.5倍以上あります。


合格率は相当高いですが、受講料は他の通信講座と比較しても安く、合格率No1講座(3級+2級対象)が34,000円で受講できます。


同様の講座が、大原の通学だと76,700円、Web講座だと57,200円です。
比べてみると、だいぶ安く感じます。
しかし、前述のとおり、合格率がとても高いので、信頼して良い講座だと言えます。

通学が良いか、通信が良いか、一概には言えません。
受講する人の個性にもよるし、地域的な制限もあります。
どちらを選ぶかは、実際に資料請求や見学をして決めるのが良いと思います。